こんにちは!有限会社矢野技建です。
大分県玖珠郡九重町に事務所を構え、大分県日田市や由布市など県内各地で大工やリフォーム工事などを行っております。
新築工事を考えている方の中には、工事の流れを詳しく知りたいという方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、新築工事の流れについて詳しく解説していきます。
新しく家を建てることを検討されている方は、ぜひ参考にしてください!

新築工事の5つの工程

1.地盤調査と改良工事

家を新たに建てるとき、最初に行われるのが地盤の調査です。
一般的に、木造住宅を建てると地面にはおよそ60tもの圧力が掛かるといわれています。
不安定な場所に家を建ててしまうと建物が傾いてしまったり、壁にヒビが入ってしまったりするため、圧力に耐えられるほどの地盤かどうかをしっかり確認します。
検査の結果、改良が必要だと分かったら地盤の改良工事が必要です。
固化材で表面を固めたり、杭を打ち込んで補強したりして改良します。

2.基礎工事

調査や改良工事が終わったら「基礎」と呼ばれる家の土台をつくっていきます。
基礎をつくる際は、地面に防湿シートを張ります。
湿度の影響で床下部分が腐ってしまう可能性があるため、丁寧に湿気を取り除いた上で作業を進める必要があるのです。

3.骨組みや下地をつくる工事

基礎が完成したら、いよいよ柱や梁などが組まれていきます。
骨組みが完成した後は、壁の下地、床などがつくられていきます。

4.内装工事

大工による構造部分の工事が終わったら、お風呂やキッチン、電気関係といった内装の工事が始まります。
内装工事ではまず壁に断熱材を入れて、石膏ボードを取り付けた上からクロスが張られます。
並行して電気工事も行い、お風呂やキッチンといった水回りも取り付けていきます。

5.外構工事

カーポートやフェンス、ブロック塀など建物の周辺にかかわる工事を行います。
いよいよ新築工事の最後です。
外構工事は、新築工事のスケジュールに直接影響しないため、ゆっくり時間をかけて考えながら進める人もいらっしゃいます。

新築工事は弊社にお任せください!


マイホームをご検討されている方はいらっしゃいませんか?
弊社にお任せいただければ、理想のイメージやライフスタイルをしっかりお伺いし、ご要望に添ったマイホームをご提供いたします。
事前のご相談やお見積もりは無料ですので、ぜひお問い合わせページよりご連絡ください。

【求人】現場スタッフ募集中!

「リフォーム・新築工事に携わりたい!」「人々の暮らしに寄り添う仕事がしたい!」など、熱い思いをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
弊社なら、その熱意を受け止めます!
ぜひ私たちと一緒に、形として地域に残っていく仕事をしませんか?
ご応募にあたり、年齢や経験の有無は問いません!
ぜひお気軽に採用情報ページよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


大分県玖珠郡九重町『有限会社矢野技建』|リフォーム工事・新築工事
有限会社矢野技建
〒879-4722 大分県玖珠郡九重町大字引治413-1
TEL:090-4987-5354    FAX:0973-78-9638