こんにちは!
大分県由布市や玖珠郡九重町で注文住宅をはじめ、オフィスや店舗のリフォーム、新築工事全般を行っている有限会社矢野技建です。
創業から40年以上が経過してもなお、地域に密着する工務店として皆様の暮らしに寄り添い丁寧な施工を心掛けております。
「トイレ床をリフォームしたのはいいけど、どうやってメンテナンスすればきれいな状態を維持できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
今回は、トイレの床材別にお手入れのコツについて詳しく解説します。
「メンテナンスした状態を維持したい」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

トイレの床材別にお手入れのコツを紹介します

トイレ
ここでは、主な4つの床材別にお手入れのコツを紹介します。

フロアタイル

フロアタイルは、他の素材と比較して傷がつきやすい素材となります。
そのため、優しく掃除することが必要不可欠となります。
床用の掃除シートを使用しほこりを取り、その後水拭きで汚れを落とせばメンテナンスは完了です。
それでも落ちない汚れには中性洗剤が効果的です。

クッションフロア

クッションフロアは耐水性に優れている素材です。
そのため、水を散布し、汚れを除去しても問題ない素材となります。
お手入れの際は、まず掃除機やほうきを使って表面に付着している汚れを取りましょう。
その後、水に濡らしたメラミンスポンジなどを使用して軽く擦ってあげることで汚れをしっかりと落とせます。
ちなみに、洗剤を使用する場合は、塩素系ではなく酵素系のものを使用しましょう。

フローリング

フローリングは水に弱い素材です。
そのため、大量の水を使用した掃除方法は向いていません。
まずは、掃除機やほうきを使って表面に浮いている汚れを取り、その後、中性洗剤を含ませた雑巾を絞って拭き掃除でメンテナンスを行いましょう。
中性洗剤が残ると色が剥げる原因となるため、しっかりと拭き取ることが重要です。

タイル

タイルは耐久性、耐水性に優れており、メンテナンス性も高い素材です。
そのため、水をたっぷり使用して掃除ができます。
まずは、水と中性洗剤を含んだ雑巾を使用して拭き掃除を行い、その後、水を含んだ雑巾で中性洗剤を拭き取るように掃除していきます。
また、タイルの目地に汚れが入り込んでいる場合は、塩素系の漂白剤を使用して汚れを叩くように掃除していくときれいに仕上がるでしょう。

トイレリフォームは有限会社矢野技建へ!

ご相談
有限会社矢野技建では、リフォームを設計から施工まで一貫して担当しています。
トイレの床材が汚くなり、張り替えを検討している場合は、ご相談ください。
お客様のご要望をしっかりとお聞きし、最適なプランをご提案させていただきます。
トイレのリフォームに関してお困りのことがございましたら、有限会社矢野技建にお問い合わせいただけますと幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。


大分県玖珠郡九重町『有限会社矢野技建』|リフォーム工事・新築工事
有限会社矢野技建
〒879-4722 大分県玖珠郡九重町大字引治413-1
TEL:090-4987-5354    FAX:0973-78-9638